葉酸の肌への効果は?

葉酸の肌への効果は?

肌にも良い葉酸の効果とは?

n
葉酸の肌への効果は?

 

 

妊婦さんに必要な栄養素、としてイメージの定着している葉酸ですが、実は、肌にも深い関係があると言います。
体作りや血液などに必要な葉酸ですが、ということは、体の一部である肌にも、良い効果があるのです。

 

 

 

 

 

ビタミンB群に俗する葉酸ですが、葉酸は、細胞分裂に関わってくる栄養素でもあります。
葉酸はビタミンB12と一緒になることで、効果が発揮できるのですが、その働きに、細胞分裂を活性化する、ということも含まれます。
また、細胞の中に核酸というものがあり、核酸を作り出すのにも、葉酸は必要な栄養素です。
核酸とは、遺伝子の元の構図を作る、細胞の設計図のようなもの。

 

 

 

 

 

体にも肌にも言えますが、細胞は、いつまでも若いままではいられないもので、加齢などにより老化していきます。
生まれ変わるには、細胞分裂をする必要があります。
細胞分裂とは、細胞が新しく生まれ変わるときに行われるもので、元の細胞が分かれることで、新しい細胞を生み出す、ということ。
細胞分裂は、肌の細胞が新しくなるために必要なことですが、細胞分裂がないと、肌が新しくならない、ということが言えます。

 

 

 

 

 

皮膚を並んでいる順番に表すと、
・表皮
・真皮
・皮下組織
という構成になっています。
この中の、表皮と真皮の間にあるのが、胚芽細胞です。
この部分が、肌が細胞分裂を行う場所です。
胚芽細胞の細胞分裂が活動的になると、肌の表面にある表皮は、新しい細胞になります。
この、肌の細胞分裂の期間は、加齢によってスパンが変わってきます。
新しい細胞になり表皮が生まれ変わるのに、20代だと約28日のところ、40歳を超えた肌だと、約40日もかかってしまうのです。
そうするとどうなるのかというと、古い細胞が残っているために、見た目には、くすむ、などの良くない状態になります。

 

 

 

 

 

では、肌の生まれ変わりの、細胞分裂のペースを取り戻すには、どうしたらいいのでしょうか。
胚芽細胞が細胞分裂を行う期間を、元通りの短さにしてあげればいいのです。
このときに必要になってくるのが、葉酸とビタミンB12。
細胞分裂を行うのに必要な栄養素だということは、摂取すれば、細胞分裂が活発になり、肌の生まれ変わる新陳代謝が良くなっていく、ということ。
特に葉酸は、たんぱく質に働きかけて、血液(赤血球)を作ることができ、肌の色味を良く見せたり、肌の潤いを回復したりすることにも期待ができます。
血液に関わりますから、血流により、栄養を肌の細胞に届けるのにも効果的です。

 

 

 

 

 

ただ、葉酸は、ビタミンB12が一緒でないと、機能しない栄養素。
ビタミンB12不足だと、葉酸を十分に摂っていても働かないので、摂取するときは両方とも摂れるようにしたいですね。